サーバー

「対応していないメソッド(MOVE/COPYなど)を使用した。」という501エラーへの対処法【WordPress】

WordPressでブログ記事を書いていると突然記事の更新が出来なくなる事があります。

何の前触れもなく突然、特定の記事だけ更新しようとすると「対応していないメソッド(MOVE/COPYなど)を使用した。」という501エラーメッセージが出てしまい、更新できないようになってしまうのです。

ここではその対処法について述べていきたいと思います。

「対応していないメソッド(MOVE/COPYなど)を使用した。」という501エラーへの対処法

結論的に言うと、「対応していないメソッド(MOVE/COPYなど)を使用した。」という501エラーへの対処法としては、サーバーのWAF設定を一時的にオフにする事です。

設定が反映されるまで何時間かかかる事が多いですが、反映されれば普通に記事更新出来るようになります。

501エラーの原因

「対応していないメソッド(MOVE/COPYなど)を使用した。」画像

501 Not Implemented
アクセスしようとしたページは表示できませんでした。
このエラーは、実装されていないメソッドでのアクセスがあったことを意味します。

以下のような原因が考えられます。
対応していないメソッド(MOVE/COPYなど)を使用した。

上記のような501エラーが出る原因はエックスサーバーのWAF設定が原因です。(エックスサーバー以外で同様の機能があれば原因になり得る)

WAFとはWeb Application Firewallの略であり、要はファイヤーウォールです。(ファイヤーウォールとはインターネットから貴方のブログのデータに不正侵入するのを防ぐ仕組み)

WAF設定が過剰に反応しすぎて、結果として貴方のブログ更新を妨げているという訳です。(イメージとしては下の図みたいな感じ)

イメージ図

WAF設定が過剰反応してくれるせいで

  • 記事の更新が出来ない
  • 記事の下書き保存が出来ない

等の不具合が発生してしまうのです。

しかも、影響が出るのは特定の記事だけで、全部じゃないという分かりにくさ(笑)

イッヌ
イッヌ
記事の更新が出来ないって地味に困る…

501エラーの対処法

「対応していないメソッド(MOVE/COPYなど)を使用した。」という501エラーへの対処法についてですが、

①まずエックスサーバーにログインし、サーバー管理画面にいきます。そして右下にあるWAF設定をクリック。

サーバーパネルの画面

 

②WAF設定の画面に来たら、とりあえず全部一時的にオフにするのが良いです。

WAF設定の画面

どの設定が悪さをしているのかは状況にもよりますが「XSS対策」がケースとしては一番多いらしいです。

またコマンド対策がブログの特定の文字に反応している場合もあるようです。

ただ、専門の技術者でもない限り、WAF設定の細かい分類のどれが501エラーなのかを判断するのは難しいと思います。

ですので、とりあえず一時的に全部オフにする。

 

③オフにしてもその設定が反映するまで少し時間がかかります。

WAF設定の画面

設定が反映したら、Wordpressの管理画面で更新したかった記事を更新してしまいましょう。ちゃんと更新出来るようになっているはずです。

そしてその後、WAF設定を元に戻す。

以上です。

終わりに。

「対応していないメソッド(MOVE/COPYなど)を使用した。」という501エラーメッセージが出てきてしまい、ブログの記事更新や下書き保存が出来なくなった時の原因や対処法について述べてきました。

参考になれば幸いです!

カツオ
カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。