Googleアドセンス

【Googleアドセンス】友達が広告をクリックするとアカウント停止に【相互クリックもアウト】

Googleアドセンスの広告を友達がクリックしてしまった場合や相互クリックをしてしまった場合、どのような事になってしまうのでしょうか?

本当はダメな事とは分かりつつもやってしまう人も中にはいるかも知れません。

この記事では

  • Googleアドセンスの広告を友達がクリックしてしまった場合
  • 相互クリックしてしまった場合

について述べていきたいと思います。

僕自身は友達にクリックしてもらった経験も相互クリックの経験もないのですが、知っている人やコンサル生から生々しい話は聞いていますので、それらについても触れていきます。

参考にしてもらえると幸いです。

Googleアドセンスで友達が広告をクリックした場合どうなる?相互クリックは?

Googleアドセンスで友達が広告をクリックした場合どうなる?

Googleアドセンスで友達が広告をクリックしてしまった場合、そのブログのアクセスの規模にもよりますが

  • 1回や2回 → 多分、大丈夫。
  • 凄く沢山 → アカウント停止。

という事になると思います。

こういう事は最終的にはGoogleアドセンスの判断ですので、100%というものではないですが、僕の知人やコンサル生の話をまとめるとこのような結論が言えます。

Googleアドセンスでは自分のクリックだけでなく、あらゆる不正なクリックが禁止されており、しっかりと監視をしています。

Google では、Google 広告のクリックと表示をすべて継続的に監視し、広告主の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増加させるような不正な操作が行われていないかどうかを確認しています。

引用元:アカウントを適正に運営する

Googleアドセンスの広告を友達がクリックするのは、Googleにしてみれば不正なクリックです。

「自分じゃない。友達がやったことだ。」というのは通用しない言い訳。

何らかのペナルティが下されます。

ただ、Googleアドセンスの広告を友達がクリックしてしまったとしても、1回や2回だったら問題ないと思います。

多少の誤クリックは起こり得るとGoogleアドセンスも理解しているからです。

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

引用元:アカウントを適正に運営する

しかし、その回数が多いとしっかりとアカウントの1ヶ月間の停止などのペナルティを食らいます。

僕の知人もペナルティを食らっていました(笑)

平素より AdSense をご利用いただきありがとうございます。

このたび、お客様の AdSense アカウントにおいて不正な操作が検出されました。そのため、お客様の AdSense アカウントを 30 日間一時的に停止いたします。アカウント停止期間中は、お客様のサイトに広告は掲載されません。

アカウントが停止された理由

お客様の AdSense 広告を繰り返しクリックしているユーザーの存在が確認されました。そのような行為は AdSense プログラム ポリシーにより禁止されております。

引用元:友人のメール

ですので、Googleアドセンスを友達がクリックした場合、その回数がごく僅かならば「セーフ」なのですが、回数が多いとアカウント停止などのペナルティを食らってしまうのです。

イッヌ
イッヌ
恐ろしい…!

Googleアドセンスで相互クリックしてしまった場合どうなる?

相互クリックは禁止。

相互クリックというのは「Googleアドセンスの広告をお互いにクリックしませんか?」というものです。

自分のブログの広告をクリックするのはさすがにバレるでしょうから、自分のブログじゃなくて他人のブログをクリックする。

遠く離れたところに住んでいる人同士が、お互いのブログの広告をクリックすればもうかるし、Googleアドセンスにもバレない!と勘違いしている行為ですね。

Googleアドセンスの相互クリックも先ほど述べた「友達によるクリック」と同じようにバレてペナルティを食らってしまいますので絶対やめましょう。

同じIPアドレスから何回もクリックがあれば絶対にGoogleアドセンスにバレます。

そのIPアドレスが自分の自宅から離れているとかいないとかは関係ありません。

田村カツオ
田村カツオ
Googleアドセンスを舐めたらいけません…!

というか「友達によるクリック」「相互クリック」というのはGoogleアドセンスにとってみればあまり関係なく、特定の端末からの不自然なクリックが繰り返されれば、何らかのペナルティが取られます。

僕の知人のケースでもそうでしたし、コンサル生にもそういう方が過去に何人かはいらっしゃいました。

Googleアドセンスで友達が広告をクリックした場合の対処法。

そもそも友達にブログの存在を教えない。

Googleアドセンスを友達にクリックされないようにする対処法ですが、そもそも自分が運営するアドセンスブログを教えない事です。

Googleアドセンスに限らず、アフィリエイトサイトは匿名で運営するのをおすすめします。

友人が「好意」でクリックしてくれても「悪意」でクリックしてくれても、Googleアドセンスのペナルティのリスクはありますし、友人の行動を完全にコントロールするのは不可能です。

自分のブログの存在を他人に教えてしまって、Googleアドセンスのアカウントが停止になってしまったら、たとえその人が「私は何もしてないよ」と言っても「その人が何かやったのではないか」と疑ってしまうのが人間です。

ましてや毎月お金が発生している大事なブログ。

友達にGoogleアドセンスの広告をクリックされたくないのなら、最初から教えない。

匿名で運営するのが一番ですね!

Googleアドセンスに報告する。

不正なクリックがあった場合でもGoogleアドセンスに自ら報告すればペナルティを免れる事が可能です。

サイトにアクセスしたユーザーにより無効なクリックが行われた疑いがある場合は、サイトのログをご確認ください。不審な行為が見つかった場合は、こちらからご報告ください。ご報告いただいた情報に基づいて Google で調査いたします。ただし、AdSense の利用規約に記載されているとおり、Google では独自の裁量でクリックの正当性を判断させていただいておりますのでご了承ください。

引用元:アカウントを適正に運営する

どこからどこまでが不正なクリックなのかを全て自分で判断するのは難しいですが、ブログのPVがいつもとあまり変わらないのに、ページCTRが異常に高い場合は誰かに意図的にクリックされている可能性がありますので、Googleアドセンスに「自首」しておくのが無難ですね。

終わりに。

Googleアドセンスの広告を友達がクリックしてしまったら、相互クリックしてしまったらどうなるのかという事について述べてきました。

今の時代、まさか相互クリックをしようと考える人はいないとは思いますが、友達にクリックされてしまうのはあり得る話です。

Googleアドセンスの収益を確保する為にも、現実世界の人間関係を壊してしまわない為にもアフィリエイトブログは基本的には匿名で運営しましょう!

カツオ
カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。