Googleアドセンス

【Googleアドセンス】インフィード広告の効果と設定の注意点について解説!

カツオのメルマガ

 

Googleアドセンスのインフィード広告の効果は一体どれ程のものなのか?

ここでは僕が実際にGoogleアドセンスのインフィード広告をいくつかのブログに導入してみて効果について感じた事や設定上の注意点などについて述べていきたいと思います。

僕が実際に使ってみたデータなども問題ない範囲で公開していきますので、ぜひ参考にして下さい。

【Googleアドセンス】インフィード広告の効果について解説!

インフィード広告とは?

カツオ
カツオ
ここはご存知の方は飛ばして下さい。

インフィード広告とはブログの記事一覧の中などに自然に溶け込む形で配信される広告です。

インフィード広告とは?僕が運営するブログに表示されているインフィード広告です。

上記画像を見てもらえれば分かると思うのですが、ブログの記事と自然に溶け込んでいて広告だと分かりにくいです。

 

Googleアドセンスに限らず、アフィリエイト広告というのは、理想は広告だと分からないで自然に溶け込む形がCTR(クリック率)・CVR(成約率)が高くなる傾向があります。

インフィード広告はその条件を満たしていますね。

 

インフィード広告はGoogleアドセンスだけではなく、FacebookやTwitterなどのSNSでもよく見かける事が出来、大きな会社も収益をUPさせる為に真剣に導入している事から、一般論的には一定の効果があると言えるでしょう。

Googleアドセンスのインフィード広告の効果は?

では「Googleアドセンスのインフィード広告」の効果はどの程度のものなのでしょうか?

あくまでも僕のケースではありますが、僕はテスト的に2つのブログでGoogleアドセンスのインフィード広告を導入してみました。

結論から言うと、僕の場合では「Googleアドセンスのインフィード広告」の効果は大した事ありませんでした。

 

下記に僕のデータを示しておきます。

インフィード広告のクリック率

ブログA(筋トレブログ)…0.9%

ブログB(総合系トレンドブログ)…0.3%

どちらもクリック率が低い…

更に広告の表示回数も他の広告が一週間で何万、何十万回と表示されているのに、インフィード広告はどちらのブログでも1000回に満たない程度の表示回数です。

つまりGoogleアドセンスのインフィード広告はそもそもあまり表示されないし、クリック率も低い、という結論になります。

カツオ
カツオ
あくまでも僕のケースですけどね。

Googleアドセンスのインフィード広告は記事一覧ページや商品一覧ページ等(フィード)に設置するという事になっています。

(僕の場合はフィードに3つインフィード広告を設置していました。)

インフィード広告コードは、必ずフィード内に配置してください。フィード以外の場所に配置すると、パフォーマンスの低下や AdSense ポリシー違反の原因になることがあります。

引用元:AdSenseヘルプ

このフィードが沢山閲覧される構造のブログでしたらとても効果が高いのでしょうが、おそらく個人のブログでフィードがあまり見られるタイプのブログというのは多くはないと思います。

 

ブログの各記事でキーワード選定をして、そこに検索エンジンからのオーガニック検索で読者を呼び込むという形のブログが殆どだと思います。

ですので、各記事は沢山みられますが、記事一覧(フィード)というのは多くの読者はそこまで興味がない=インフィード広告はあまり効果が高くない、という事になるのではないかと。

もちろん、フィードが沢山みられるタイプのブログがあるのなら、そのブログにとってはGoogleアドセンスのインフィード広告は効果抜群という事になると思いますが…

【Googleアドセンス】インフィード広告の設定の注意点について解説!

Googleアドセンスのインフィード広告の設定方法。

Googleアドセンスのインフィード広告の設定方法ですが、非常に簡単です。

 

①Googleアドセンスの画面で「広告」→「広告ユニット」→「新しい広告ユニット」と進みます。


 

②「作成する広告の種類を選択してください」の画面で「インフィード広告」を選択します。

インフィード広告の設定方法1

 

③インフィード広告の作成方法は

  1. 自動で広告スタイルを作成する
  2. 手動で広告スタイルを作成する

の2種類ありますが、基本的には「自動で広告スタイルを作成する」を選択しておけば問題ないと思います。

インフィード広告の設定方法2

自動で広告スタイルを作成する場合、設置したいサイトのURLを①に入力し、②でスマホで使うのかPCで使うのかを決めます。

③でページをスキャンすると自動で広告コードが出来上がります。


 

④次の画面で細かい設定が表示されますが、基本的にはデフォルトのままでOKです。

カツオ
カツオ
デフォルトのままで設置してみて、問題があれば少しずつ変えてテストしていくというのが、最も賢い運用です。

インフィード広告の設定方法3

「保存してコードを取得」をクリックして、コードを取得して、貴方のブログに貼り付けます。


 

⑤広告コードを張り付ける、テンプレート内の具体的な場所については使用しているテンプレートによって大幅に違ってきます。

有料テーマの場合は、「Googleアドセンスのインフィード広告コード貼り付け欄」みたいなのがあったりします。

イッヌ
イッヌ
専用の貼り付け欄がないテーマを使用している場合は「テーマ名 インフィード広告 設置方法」等で検索してみてね。

Googleアドセンスのインフィード広告が表示されない場合は?

Googleアドセンスのインフィード広告をブログに設置してみて気づくのが意外と広告が不具合で表示されない場合が多い、という事です。

この端末や通信速度の関係で広告が読み込まれないという事もあるのでしょうし、原因はさまざまなので一概には言えません。

 

ただ、僕の場合で言うと、設置する箇所を変えてみると「表示されない事が多い箇所」と「キチンと表示される箇所」が分かってきました。

 

ですので、Googleアドセンスのインフィード広告を「フィードのどの箇所に設置するか」については何パターンか試してみてベストな位置を探してみるのが良いと思います。

関連記事:【Googleアドセンスの始め方】初心者向けに分かりやすく図入りで解説!

Googleアドセンスのインフィード広告についてのまとめ。

Googleアドセンスのインフィード広告について説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

残念ながら、僕のケースで言うとあまり効果が高いものではありませんでしたが、ブログの性質は人それぞれな部分もあります。

フィード部分の閲覧回数が多いブログならばGoogleアドセンスのインフィード広告は高い効果を発揮するポテンシャルを秘めているとも言えます。

今後もGoogleアドセンスは進化し続けると思われますので、インフィード広告の進化からも目が離せませんね!

P.S.

僕は会社での面倒くさい人間関係や飲み会、パワハラが嫌になり、無計画に会社を辞めました。

その結果、一時的には月収10万円も稼げないような状態になりましたが、ブログマネタイズからビジネスを始め、今では副業での収入が月30万円は安定的に。それ以上の月も全然ある状態です。

その時のストーリーやノウハウなど、表のブログでは書けない事をメルマガでは公開していますので、良かったらメルマガ登録してみて下さい。

完全無料です。

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
ノマド坊主。東南アジアが好き。キックボクシングが好き。ヨガが好き。大学卒業後にブラック勤務を経験。逃げるように坊主になるも、お金が無くなり、絶望的な状況に。 PC一台で個人ビジネスが出来る事を知って実践してみたところ、月収10万→30万→100万と割と順調にステップアップ。 今は田舎で自由に楽しく緩くノマド坊主的ライフスタイルを楽しんでいる。
こんな記事も読まれています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。