ブログアフィリエイトの基本

ブログの記事タイトルの付け方!アクセス数を稼ぐ7つのポイントを解説!

カツオのメルマガ

 

ブログの記事タイトルの付け方には抑えておくべきコツがあり、それらを理解しているかどうかでアクセス数には雲泥の差が出てきてしまいます。

ここでは月間100PVオーバーのブログを作り出した僕がアクセス数を稼げる記事タイトルの付け方を7つのポイントに分けて紹介していきたいと思います。

是非参考にしてみて下さいね!

参考動画:ブログの記事タイトルを決めるポイントを解説!

田村カツオYouTube公式チャンネルではブログの記事タイトルの付け方について動画で説明しています。

記事と合わせてご覧頂けたら幸いです。

ブログの記事タイトルの付け方!アクセス数を集める7つのポイントを解説!

記事タイトルは超重要。

ブログの記事タイトルの付け方にはがあります。

この基本の型を理解した上で記事タイトルをつけていかないと貴方のブログにはあまりアクセスが集まらないでしょう。

記事の内容が同じだったとしても、タイトルが違えば集められるアクセス数は天と地の差が出てきます。

せっかく苦労して記事を書くのですから、基本の型を理解した上で記事タイトルを作成し、多くの人に読んで貰いたいですね。

ブログの記事タイトルの付け方には以下の様なポイントがあり、それらを踏まえた上で記事タイトルを作成していきます。

ブログの記事タイトルの付け方のポイント。

  1. 記事内容とリンクさせる。
  2. 文字数は32文字前後。
  3. 左側にキーワードを入れる。
  4. 日本語として自然に。
  5. 数字の使用。
  6. 煽りを入れる。
  7. ベネフィットを明示する。

以下、一つ一つについて説明していきたいと思います。

記事タイトルの付け方のポイント1 記事内容とリンクさせる。

当然ですが、記事内容と関係のある記事タイトルをつけましょう。

これは絶対です。

もし、貴方が書いた記事の内容が記事タイトルとリンクしていない場合、読者は怒ってすぐに離脱してしまうでしょう。

そもそもこんな事をしていると検索エンジンの評価も低くなり上位表示も厳しくなります。

イッヌ
イッヌ
当たり前のようで、実はこれが出来ていない人は多い!

良くあるのが芸能系のトレンドブログなどをしている人で「○○○の彼氏は一般人で会社は△△△ってホント?」というようなタイトルをつけておきながら、いきなりその人のプロフィール解説から入り、肝心の彼氏についての情報はあまり書かれていないようなケース。

こういう記事を見た人は「釣られた」「だまされた」と思うのではないでしょうか?

「○○○の彼氏」とタイトルで謳うのであれば、記事内容でもしっかりと○○○さんの彼氏について説明しないといけません。

 

ちゃんとした記事内容が書けないネタなら最初から狙うべきではないかも知れませんし、タイトル(キーワード選定)も考え直した方がいいでしょうね。

カツオ
カツオ
そのタイトルで訪問してくれた読者はどんな情報が知りたくて来てくれているのか。

そういう部分に注意を払うのは基本的ですが、重要です。

記事タイトルの付け方のポイント2 文字数は32文字前後。

Googleの検索結果で表示されるタイトルの文字数は約32文字前後になります。

これはどの検索エンジンでも大体は似通った文字数になります。

下の画像で赤く囲ってある部分は全角で32字。

検索結果

ですので、ブログの記事のタイトルの文字数は「検索結果で表示される文字数である32文字」にするという意識を持ちましょう。

「絶対に32文字じゃないとダメ」という事ではありませんし、28文字のタイトルでも良い時もあるでしょう。

23文字だから絶対的に稼げないという事もありません。

多少オーバーする時もあると思います。

 

ただ「32文字までタイトルに文字を入れる事が出来る権利」が与えられているので、なるべくそれを利用しましょう!という事です。

もちろん、タイトルは長ければ良いというものでも無いので、無理に32文字に近づける事で日本語としての流暢さが失われたり不自然になってしまう場合や、明確な意図がある場合は32文字に拘る必要もないです。

イッヌ
イッヌ
文字数はあくまでも目安だから、32文字から極端に離れていなければ気にしすぎる事はないよ。

記事タイトルの付け方のポイント3 左側にキーワードを入れる。

正しいキーワードが選べたらいよいよタイトルを付ける訳ですが、タイトルには選んだキーワードは全て入れましょう。当然ですね。

メインとなるキーワードはなるべく一番左に入れましょう。

左にあるキーワードの方が重要なのだと検索エンジンは認識すると言われています。

カツオ
カツオ
最近はこの傾向も弱まりましたが、それでもなるべくやっておくに超した事はありません。

キーワードの数ですが、入れ過ぎも良くないですが、目安として2~4個前後は入れたいところです。

 

当然キーワードとしてタイトルに入れた以上、それについて記事の中でしっかりと触れる必要はあります。

あまりにも入れるキーワードが少ない(1個とか)とその記事はアクセスが集まらないかもしれません。

 

例えば「芳根京子」がメインキーワードで、「べっぴんさん」「かわいい」「衣装」「画像」がサブキーワードでタイトルを考えるなら次の様なタイトルは基本が出来ていますよね。

芳根京子がべっぴんさんで超かわいい!衣装が素敵過ぎる!【画像】

(日本語として自然であり、メインキーワードが左に来ている。)

※キーワード:「べっぴんさん」「かわいい」「衣装」「画像」

 

逆に下記のようなタイトルでは全然駄目です。わかってないなぁ…と思う訳です。

かわいい服装で朝ドラで活躍する芳根京子の写真をどうぞ!

(メインキーワードである「芳根京子」がかなり右の方。入っていないキーワードもある。)

※キーワード:「かわいい」「べっぴんさん」「衣装」「画像」

記事タイトルの付け方のポイント4 日本語として自然に。

記事タイトルは日本語として自然な感じにする。

日本語として自然でないタイトルは気持ち悪いですし、検索エンジンの評価も低くなります。

下手したらスパム扱いされる可能性もあります。

例えば「上戸彩」をメインキーワードにして、サブキーワードを「カップ」「産後」「画像」「ヨガ」にしてタイトルを付ける場合、次の様な記事タイトルはアウトです。

上戸彩のカップ?産後?画像あります!ヨガとは?

片言みたいなタイトルになっていますよね。

日本語として流暢さがないと駄目です。

また「?」が多すぎると不自然ですし、スパム扱いされるかもしれません。

「?」は目安ですが2個くらいまでにしておきましょう。

 

このキーワード選定でタイトルを付けるならば僕ならば次の様な感じにしますね。

上戸彩のカップが産後ヤバイ事に!ヨガ中の画像が超過激と話題に!

カツオ
カツオ
ちょっと男性向けになってしまって申し訳ないのですが、あくまで例として捉えて頂ければ…

記事タイトルの付け方のポイント5 数字の使用。

記事タイトルに数字を入れるのは有効。

日本人は数字が好きです。

数字が記事タイトルに入ってると魅力が大幅UPして、見た人がクリックしたくなってしまうものです。

この記事もタイトルに数字を使っています。

ブログの記事タイトルの付け方!アクセス数を稼ぐ7つのポイントを解説!

数字は必ず使わなければならないものではありませんし、芸能トレンドなんかでは使いにくいかも知れません。

 

逆にお役立ち情報系や特化型のブログなんかでは使える事も結構多いと思います。

使える場面では積極的に使って記事タイトルの魅力をUPさせていきましょう!

カツオ
カツオ
余談ですが「7つの○○」みたいに7つも理由を挙げられると人間は大体納得しちゃうらしいですよ。

記事タイトルの付け方のポイント6 煽りを入れる。

煽りというと少し聞こえが悪いですが、インパクトはとても重要です。

「マジ」「ヤバイ」「凄い」「衝撃の」「驚きの」「大」などという言葉ですね。

これらはキーワードそのものではありませんが、タイトルの魅力度を上げるスパイスなのです。

 

また同じ意味で、「。」や「、」「 」(空白)は多用はしないように。

感情が感じられないので使うなら「!」です。

ただ「!」ばかり使っていると安っぽくなってしまう事もあるので、そのあたりはバランスが必要ですね。

 

例えば「内村光良」をメインキーワードに、「久本雅美」「共演NG」「いいとも」「確執」をサブキーワードで考えてみると次の様な例を考える事が出来ます。

内村光良と久本雅美が共演NGってマジ?!いいともでの確執がヤバイ!

こんな感じで「マジ?」とか「ヤバイ!」なんて言われちゃうと、その記事を見たくなるものです。

もちろん、読者をがっかりさせないようにタイトルに負けないしっかりとした記事を書くということも大事ですのでそこは肝に命じておいて下さいね。

 

また、こういった煽りを使いすぎると、わざとらしくなるので加減も重要です。

イッヌ
イッヌ
2ちゃんねるまとめにある記事タイトルは煽りを上手く使えてるイメージだね。

記事タイトルの付け方のポイント7 ベネフィットを明示する。

この記事を読むとどんなメリットが読者にあるのか。

ベネフィットを明示するというのは記事のタイトルを決める時に意識していくべきところですね。

 

例えば「バナナダイエット」をメインキーワードに、「レシピ」「人気」「朝食」「おやつ」をサブキーワードにして考えてみると次の様な記事タイトルの例が考えられます。

バナナダイエットの人気レシピをご紹介!朝食やおやつで超便利!

この例のタイトルだと「この記事を読むとバナナダイエットの人気レシピを教えてもらえるんだな。

朝食やおやつに使えて便利なんだな」と分かります。

ブログの記事タイトルの付け方のまとめ。

ブログの記事タイトルの付け方を7つのポイントに大別して説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

記事タイトルだけで全ては決まりませんが、記事タイトルが占める比重はかなり大きいです。

しっかりと基本を抑えてアクセスの集まるブログを作っていきましょう!

P.S.

僕は会社での面倒くさい人間関係や飲み会、パワハラが嫌になり、無計画に会社を辞めました。

その結果、一時的には月収10万円も稼げないような状態になりましたが、ブログマネタイズからビジネスを始め、今では副業での収入が月30万円は安定的に。それ以上の月も全然ある状態です。

その時のストーリーやノウハウなど、表のブログでは書けない事をメルマガでは公開していますので、良かったらメルマガ登録してみて下さい。

完全無料です。

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
ノマド坊主。東南アジアが好き。キックボクシングが好き。ヨガが好き。大学卒業後にブラック勤務を経験。逃げるように坊主になるも、お金が無くなり、絶望的な状況に。 PC一台で個人ビジネスが出来る事を知って実践してみたところ、月収10万→30万→100万と割と順調にステップアップ。 今は田舎で自由に楽しく緩くノマド坊主的ライフスタイルを楽しんでいる。
こんな記事も読まれています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。