ノマド坊主の雑談

脱サラして整体院を開業しようと資格取ったけど失敗を恐れて何もしなかった話。

カツオのメルマガ

 

昔々、僕がサラリーマンをしていた時代、会社が嫌で嫌で仕方なかった僕は「会社を辞める為に」色々な対策をしておりました。

会社を辞めても生きていく力を身に付けようともがいていたのですね。

当時は今以上に世の中を知らず、ビジネスマインドも低かったので空回りばかりでしたが…

そんな中で僕は実は整体師養成学校に通って、技術を身に付け整体師資格まで取得しています。

これもひとえに会社を辞めたいが為に行った事…原価率が低く、気軽に開業出来そうに思えた整体スキルを身に付け、会社を辞める事が出来ないかと考えた訳です。

今回はこの事について振り返ってみたいと思います。

参考動画:脱サラして整体で開業しようとしたけど止めた話。

整体院開業で脱サラしようとして結局止めた時の黒歴史についてYouTubeでも語ってみました。

脱サラして整体院を開業をしようと資格まで取った僕。

当時はとにかく脱サラしたかった。

脱サラしたかった。

僕が整体の学校に通っていたのが大体2011年前後だったと思います。

当時は転勤で四国にいたのですが、当時の上司が最悪な奴で「権限を与えられていない上司」という(話すの長くなるので省きますが)微妙なポジションにいた腹いせかどうかは知りませんが、あらゆる事で僕に嫌がらせをしてきました。

(詳しくはプロフィールを参照の事。)

「気にしないのが賢い」と僕に言ってくれる人もいましたが、毎日顔を合わせて、そんな事をされて気にしない方が無理。

カツオ
カツオ
そんな事もあって僕は「会社を辞めたいゲージ」が彼のせいで最高潮にまで高まっていたのです。

で、毎日毎日会社を辞める方法についてネットで検索していましたが、ある日「整体を習ってみよう」と思ったんです。

「スキルを身に付けた専門職!整体院開業で一国一城の主!」と、どんどんテンションが上がった僕は、週末に合宿形式でレッスンを行いその合宿を100時間こなす事で資格が取れるという整体の学校に申し込んだのでした。

整体は原価が安く儲かると思った。

「会社を辞める方法」的な検索をしていると必然的に色々なお金を稼ぐ方法とネットで出会います。

当時、僕が見つけたもので多かったのが、FX、そしてアフィリエイトでした。

これらは今でも結構流行っているというかお金を稼ぐ方法としては有名ですが、当時から定番だったわけですね。

 

しかし、当時の僕は「株とFXは怖い」という先入観を持っていましたし、アフィリエイトについては「技術がないからPCを使って稼ぐなんて無理だろう」とやる前から諦めてしまったのです。

 

一方で整体については何故かは分かりませんが、かなり前向きにとらえており、「整体は原価もかからないし、一度技術を身に付けてしまえば一生ものだし、人から感謝されるし最高だ!」と思っていました。

実際その通りな部分も無くはないのですが、「それ以外の大変な部分」を完全に見落としてるあたり、当時の僕には色々なものが見えていなかったのだと思います。

イッヌ
イッヌ
原価化がかからず在庫も発生しないもので勝負するべきだ、みたいな事は確かホリエモンも言ってたよね。

整体院開業の為に資格を取る学校へ。

整体の学校のスケジュール的な事。

整体の学校のスケジュールについて。

という事で、僕は整体の学校に行きました。

当時四国に住んでいた僕は月1回2日間の整体合宿を受けるために、学校のある神奈川県に週末通う事に。

カツオ
カツオ
これが毎週とかならきつかったんでしょうけど、月1回なのである意味助かりました。

この2日間はほぼ全てを整体に費やします、当然ですが。

その学校で出会った同期の人の家に夜は泊まらせてもらい、そこでも勉強会。

さらに月1回の合宿だけでは飽き足らず、学校の公式の時間以外でも同期で集まって練習会などを泊まり込みでしていました。

行けない時は四国で教材DVDを見たり、教科書を読んだり、会社の同僚で年の近い人を家に呼んで整体させてもらったりしてました。

当時の学校が「100時間の授業を受ければ認定資格は出す」と言ってくれていたのですが、自主的な分も合わせると300時間くらいは結局やったと思います。

ネッコ
ネッコ
100時間で整体師って短くない?

カツオ
カツオ
それは思った。

だから、時間以外で色んな整体の先生のところに同期で特別講習を受けに行ったりしたんだよね。

整体の学校に通うにかかった費用。

僕は確か45万円を支払って整体の学校に入学したと思います。交通費などは別です。

この費用が高かったのか、安かったのか…

僕は今整体でお金を稼いでいるわけではないですが、理論を学ぶことで腰痛からは解放されましたし姿勢も良くなりましたので一生で考えれば「安かったのかな」と思っています。

 

ただ、これは人によりますよね。

整体の学校で出会った人たち。

整体の学校で出会った人たちは卒業後も交流があったり、わざわざ四国まで来てくれたりしており、とてもいい仲間になりました。

男性と女性の比率で言うと男性6割、女性4割というところでしょうか。

色々な人がいましたねー。

  • 自分の会社が倒産して自己破産した人。
  • 勤めていた会社が倒産して失業した人。
  • 整体院を開業しているけどもっとスキルアップしたい人。←結構多かったです。
  • 飲食業から転職したいと考えて来ている人。
  • 主婦。
  • 派遣社員。
  • 鍼灸師。
  • ブラック企業に勤務してる「会社辞めたい」人。←仲良くなりましたw
  • 印刷会社に勤めていた人。
  • 〇〇〇〇フラワーパークに勤めている人。
  • その他たくさん!

基本的に怖かったり嫌な人はいなかったです。

僕が言うなと言われるかも知れませんが「変わってるなぁ」という人は沢山いましたが…

整体の授業の内容。

整体の学校の授業の内容。

整体の授業の内容ですが、基本手技という肩こり・腰痛・ひざ痛などあらゆる症例に対応できる汎用性の高い型があり、その基本手技を徹底して学ぶスタイルです。

何かの症例に特化した授業もありますが、基本手技が出来れば大体OKなので。

後はひたすら実践・練習です。

施術者が男性の場合にセクハラで訴えられないようにする為の注意点や、女性に変な風に思われないようにする為のマナー等も教えてもらいました。

これは重要です。

カツオ
カツオ
身に付けた基本手技は本当に色んな人に喜ばれます。

「整体してあげる!」って言うと仲良くなれますね!

開業目的で始めたのに、今では僕のコミュニケーションツールになっているという…

整体の開業の失敗を恐れて何もしなかった。

整体の開業は失敗してもリスクが低い。

僕が通っていた整体の学校では「整体は開業するのにリスクが低い」と教えられました。

整体には減価も在庫も無く、開業にあたって用意すればいいものはとりあえずは施術用のベッドやタオル、ユニフォームくらいなものです。

出張型、自宅の一室を施術部屋にするケース、店舗を借りるケースとあり、一番リスクが高いと思われる店舗を借りる場合でも、大したリスクはありません。

 

せっかく開業してもお客さんが来ないので儲からないというリスクはありますが、それくらいなもので基本的には整体は莫大な借金をしなくてもいいし、とても手軽にオープンできるのです。

僕は整体の開業の失敗を恐れ何もしなかった。

整体の資格を取っても脱サラしなかった。

僕は整体の学校を半年ほどかけて卒業し、その後も同期の仲間たちが開催する手技研鑽会や勉強会に参加したりしていましたが、結局そのスキルを活かして開業する事はありませんでした。

失敗するのが怖かったからです。

 

「じゃあ、何の為に整体の学校に入って資格まで取ったんだ?」と突っ込まれそうですが、当時会社を辞めたくて整体を学び、いざ資格を取って開業できる状態になると会社を辞めるのが怖くなってしまった。。。

典型的なコンフォートゾーンを抜け出せないマインド…お恥ずかしい。

当時の会社はブラックではありましたが、額面の給料だけはそこそこだったので、いざ自由を求めて辞めようとするとそれを手放すのがもったいなくなってしまったんですね…

本当にバカというかなんというか…

田村カツオ
田村カツオ
今でも昔の自分を思い出すとイライラします(苦笑)

脱サラするのには何が必要なのか。

脱サラするのに何が必要なのかという事についてですが、整体の学校に45万円払った上で資格まで取り、脱サラしなかった経験から言うとビジネスマインド

そして、マーケティングスキルかな、と思います。

 

ビジネスマインドについて言うと、この言葉もかなり意味合いに幅があるのですが、例えば勇気

会社を辞めるという事だけに関わらず、変化に対峙する時に勇気は必要です。絶対に。

人間は変化を恐れるものですから。

 

また「給料をもらっていれば安泰」という社畜マインドは捨てる必要があります、脱サラするのであれば。

僕はお給料というエサが毎月もらえる状態にいつの間にかマインドが飼いならされてしまっていました。

もちろん、安定は重要ですし、サラリーマンも素晴らしいメリットがあるとは思うのですが、それに慣れてしまうと少なくとも起業とか脱サラにはマイナスになります。

 

マーケティングスキルは整体の先生も言っていたのですが、整体の開業で失敗する一番の原因は「あなたがそこで整体をしている事を知られていない事」です。

そして、多くの整体師はそのスキルを持っていないし、他の独立起業系の職種でも似たり寄ったりだと思います。

脱サラして生き残っている人たちはそのスキルがあるので、お客さんが沢山来てくれて失敗しない。

 

Webマーケティングスキルを学んでみると、多くの人たちが正しいマーケティングを行っていない実態が見えてきます。

 

逆に言うと、マーケティングがちゃんと出来れば起業してもそうそうは失敗しないといえるでしょうね。

特に整体みたいにリスクの少ないものについて言うのであれば。

ネッコ
ネッコ
とりあえず宣伝さえ上手く行けば何でもそこそこにはなるっていうもんね。

脱サラして整体院を開業しようとしたけど挫折した話 まとめ

脱サラしたくて整体の学校に行って資格まで取得したのに、失敗を恐れて脱サラしなかった僕の黒歴史の一部を語らせて頂きました。

恥ずかしいですが…

 

ちなみに今は整体を開業する気はないですが、やろうと思えば多分すぐに黒字化できると思います。

今でも整体の練習は一応してるし、何よりもビジネスマインドとマーケティング力が当時とは比べ物にならないくらい強化されているからです。

カツオ
カツオ
整体で脱サラは出来ます。

整体のスキルだけだと脱サラは出来ません。

マインドとマーケティングスキルが必要で、それが昔の僕には無かった、という話でした。

P.S.

僕は会社での面倒くさい人間関係や飲み会、パワハラが嫌になり、無計画に会社を辞めました。

その結果、一時的には月収10万円も稼げないような状態になりましたが、ブログマネタイズからビジネスを始め、今では副業での収入が月30万円は安定的に。それ以上の月も全然ある状態です。

その時のストーリーやノウハウなど、表のブログでは書けない事をメルマガでは公開していますので、良かったらメルマガ登録してみて下さい。

完全無料です。

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
ノマド坊主。東南アジアが好き。キックボクシングが好き。ヨガが好き。大学卒業後にブラック勤務を経験。逃げるように坊主になるも、お金が無くなり、絶望的な状況に。 PC一台で個人ビジネスが出来る事を知って実践してみたところ、月収10万→30万→100万と割と順調にステップアップ。 今は田舎で自由に楽しく緩くノマド坊主的ライフスタイルを楽しんでいる。
こんな記事も読まれています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。