サイトデザイン

ブログのヘッダー画像の作り方!フリー素材を使って無料で作ってみよう!

ブログを始めたらまずヘッダー画像くらいはしっかりと作っておきたいところですよね。

ブログの印象を左右する重要な箇所になりますし、自分でヘッダーを作ったら愛着も出て更新作業も捗るというものです。

ここではフリー素材を使った、無料で出来るブログのヘッダー画像の作り方を解説していきたいと思います。

カツオのメルマガ

ブログのヘッダー画像の作り方を解説!フリー素材を使って無料で!

ヘッダー画像の作り方1 フリー素材サイトから無料素材を手に入れる。

ブログのヘッダーを作る為に必要な材料を素材をまず手に入れましょう。

無料で作る為にはフリー画像サイトから著作権フリーな画像を持ってくる必要があります。

 

フリー画像サイトは数多くあり、それぞれが色々な個性的な素材を提供しています。

「自分の好みで選んで下さい」と言うのは乱暴すぎるので、僕が個人的によく使うサイトをご紹介しておきます。

ぱくたそ
:ポップな感じの写真が多く面白い素材が手に入ります。

いらすとや
:可愛いイラストからちょっとダークなものまで本当に多くのイラストが手に入ります。

Pixabay
:外国のフリー画像サイトでオシャレな画像が沢山あります。

僕がよく使うベスト3のフリー画像サイトはこの3つなのですが、それ以外にも本当に数多くのサイトがありますので、色々試してみると面白いでしょう。

関連記事:【フリー画像】かわいい画像やイラストが手に入るサイト7選を紹介!

関連記事:【フリー画像】おしゃれなイラストが見つかるサイト7選を紹介!【超便利】

関連記事:【フリー画像】おしゃれな外国のサイト10選を紹介!【海外凄い】

ヘッダー画像の作り方2 無料素材の大きさを調整する。

画像の大きさを調整。画像の大きさをヘッダーに合わせて調整しよう。

フリー画像サイトで好きな素材を見つけたら、その素材をPCにダウンロードして大きさをヘッダー画像に合った形で調整します。

ヘッダー画像の横幅ですが、正解はテンプレートやバージョンによりけり。

 

しかし、多くの場合自動で横幅を調節してくれたり、「推奨サイズ」という事で適したサイズを教えてくれていたりするので問題はあまり無いかと思います。(多くの場合横幅は1000px前後が推奨される事が多いですね。)

縦幅ですが、あまりにも縦に長いと縦にスクロールするユーザーにとって負担になりますので250px前後にしておくのがベストかな?とは思います。あくまで目安ですが…

画像の大きさについてはPhotoScapeという無料画像編集ソフトがありますので、そちらで編集するのがオススメです。PhotoScapeのダウンロードはこちらから。

関連記事:PhotoScapeの使い方を説明!画像の結合や文字入力、トリミングなど超有能

ヘッダー画像の作り方3 無料素材の明るさを調整する。

画像の明るさを調整しよう。

ヘッダー画像には文字を入れる事が多いかと思います。

サイトのタイトルや象徴的な言葉などなど…

そうなると入れる文字を目立たせたいものですが、写真の明るさや色によっては文字を入れても読みにくい事があります。

そこで文字を読みやすくする為に、画像の明るさ(暗さ)を調整しましょう。

こちらもPhotoScapeで簡単にできますよ!

ヘッダー画像の作り方4 文字等を入れていく。

画像に文字を入れよう。文字を入れると立派なヘッダー画像に。

素材の明るさが調整出来たら文字を入れていきます。

サイトタイトルをそのまま入れてもいいし、理念なんかを入れても良いと思います。

 

無料でブログのヘッダー画像を作る場合、あまりにも沢山の要素を入れるとまとめるのが難しくなりかっこ悪くなる傾向がありますから、シンプルにまとめるのが一番です。

そうなるとこだわるべき所は文字のフォントやサイズ、色などです。

ポップなフォントを使うのか、落ち着いたフォントを使うのか。

貴方の好みに合わせて一番マッチしているフォントを選びましょう!

ブログのヘッダー画像の役割。

ブログにおいてヘッダーとは「ブログの顔」です。

そのブログの世界観やイメージ、メッセージを表すものです。

好き嫌いの問題もありますが、ヘッダーがしょぼいとブログの内容を見ないで帰ってしまったりする訪問者もいるくらいです。

ブログでいじりたい所は色々あるでしょうが、デザインでまず拘るべきはヘッダーなのです。

どんなネタでも書く雑記のようなトレンドアフィリエイトブログでもヘッダーはそれなりには大事ですし、特化型ブログや情報発信サイトならばファン化にも関わってくる部分ですのでもっと大事!

会社で言うと看板みたいなものなのです。

カッパ君
カッパ君
第一印象はまず見た目から!

ブログのヘッダー画像を作る上でのポイント。

ブログのヘッダー画像を自分で無料で作っていく場合、幾つか気をつけておきたいポイントがあります。

僕が気をつけている点は以下の通り。

  • ブログの世界観・イメージと良く合っている事。
  • シンプルにまとめる事。
  • ヘッダーに入れる文字は覚えやすいフレーズが良い。

以下、一つずつ説明していきたいと思います。

ブログの世界観・イメージと良く合っている事。

ブログのヘッダー画像を作って行く上で、ヘッダー画像がブログの世界観やイメージとマッチしている事はとても重要です。

全然的外れなヘッダー画像では違和感が生まれてしまいます。

スポーツ関係のブログならスポーツの道具とかワンシーン、躍動感のあるヘッダーが良いでしょうし、育児のブログならば赤ちゃんやお母さん、お父さんを連想させるようなヘッダーが一般的だと思います。

雑記ブログであったとしても、記事の書き手によって好みというものがあり、得意な分野の記事が多くなっていったりするものです。

そこから生まれるそのブログにしかない独特のテイストというものがありますので、そういったものとの繋がりが感じられるようなヘッダーが良いですね。

シンプルにまとめる事。

ブログのヘッダー画像を自分で無料で作成するとなったら、本格的にデザインを学んだ人やよほどセンスのある人以外、シンプルにまとめるのが無難です。

多くの要素を詰め込み過ぎてしまうとごちゃごちゃして何が何だか分からなくなり、表現したいメッセージや世界観が伝わりにくくなりますし、かっこ悪くなります。

ごちゃごちゃしたヘッダーこういうヘッダーはかっこ悪いですよね。

ヘッダーに入れる文字は覚えやすいフレーズが良い。

ヘッダーに文字を入れる場合、覚えやすいフレーズにしましょう。

そのフレーズで検索してサイトに再度訪問してくれるリピーターが望めます。ファンにもなってもらい易いですよね。

カツオ
カツオ
本当にヘッダーは悩んじゃうところです。

カッパ君
カッパ君
ブログはヘッダーよりも記事内容の方がさらに重要だから悩みすぎるのは良くないけどねー。

ブログのヘッダー画像の作り方のまとめ。

ブログのヘッダー画像をフリー画像素材を用いて無料で作る方法について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

無料で自分で作るヘッダーでも、しっかりとコンセプトを考えて脳に汗をかいて作ったものはとても良いヘッダー画像になったりするものです。

お金を払ってデザイナーさんにお願いするという手もありますが、ブログを始めたばかりの頃は自分で色々試行錯誤しながらヘッダー画像作りにチャレンジしてみるのもいいでしょうね。

会社だけの人生を送りたい人は絶対読まないで下さい↓

カツオ
カツオ
参加無料のオンライン講座やってます。

副業で収入UPしたい!会社に依存したくない!スキルを身に付けたい!

そんな貴方は参加しなきゃ損!

カッパ君
カッパ君
参加者限定特典初心者でも月5万円稼げるブログノウハウをプレゼント!

参加者しか見れない秘密のコンテンツも盛りだくさん!

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。
こんな記事も読まれています。

COMMENT