ビジネスツール

Google Search Consoleの設定・登録について説明!

田村カツオ
田村カツオ

ワードプレスブログをGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録することで様々な便利な機能が使えるようになります。

被リンクを調べたり、手動ペナルティを受けたのかどうかを確認したり、fetch as googleで記事のインデックス速度を上げたり…と。

しかも、これらが全部無料サービスだと言うのだから頭が上がりません。

これらの機能はビジネスを行っていく上で欠かせないものになります。

post-viewsとグーグルアナリティクスしか見ないという人も中にはいるかも知れませんが、Google Search Consoleもとても重要なのです。

Google Search Consoleとは?

Google Search Consoleとは?

Google Search Consoleとは、Googleが無料で提供しているサイト管理ツールです。

無料と言ってもその性能は超有料級。

ブログを運営していく上で欠かせない様々なサービスを利用する事が出来ます。

ほんの一部に過ぎませんがGoogle Search Consoleで出来る事を下に挙げてみます。

  • サイトに付いている被リンクが確認出来る。
  • どんなキーワードで検索され、どれだけの人が訪問してくれているかが分かる。
  • 手動ペナルティの有無が分かる。
  • fetch as googleが使える。

等など。

これらの機能を有効活用する事でより効率的にブログを運営していく事が出来るでしょう。

田村カツオ
田村カツオ
もし、これらの機能が無くなってしまったら・・・と考えだけでゾッとします。

初心者の方はどうしてもGoogle Search Consoleをあまり使わない傾向がありますが、アナリティクスと並んでしっかりチェックして使いこなして頂きたいツールですね。

田村カツオ
田村カツオ
Google Search Console(グーグルサーチコンソール)は略して「サチコ」と言われています。

イッヌ
イッヌ
何だか人の名前みたい。

Google Search Consoleの設定・登録方法を解説!

Google Search Consoleの設定・登録方法 アナリティクス

Google Search Consoleに自分のワードプレスサイトを登録するにはgoogleアカウントを持っている事が前提条件になりますので、予め取得しておいて下さい。

 

①まず、Google Search Consoleのページに行きます。


 

②初めての場合、下のような画面になります。貴方が登録したいブログ(サイト)のURLをコピーし、「ウェブサイト」欄に貼り付けてから「プロパティを通知」ボタンを押します。

Google Search Consoleの設定・登録方法1

 

③すると登録したサイトの所有権を確認する画面に移ります。

幾つか方法はあるのですが、「推奨」を選んでおくのが無難です。

Google Search Consoleの設定・登録方法2

※サイトの所有権を確認で言うと、初心者の方にとってやっかいなのは「HTMLファイルをアップロード」するというやり方だと思います。それについては次の章で解説しています。


 

④サイトの所有権の確認が終わり、「確認」ボタンを押すと、下のような画面に飛びます。

これから貴方のワードプレスブログの「サイトマップ」をグーグルウェブマスターツールに登録していきます。

※ここでいうサイトマップとは「読者向けの目次」という意味でのサイトマップとは違い、グーグルウェブマスターツールに見せる為のサイトマップ、になります。

 

右側の「サイトマップがありません」の部分をクリックします。

Google Search Consoleの設定・登録方法3

 

⑤下のような画面になりますので、右上の「サイトマップの通知/テスト」をクリックします。

Google Search Consoleの設定・登録方法4

 

⑥下の画像のようなウインドウが出てきます。

この赤い四角で囲った部分に入れるものをこれから確認していきます。

Google Search Consoleの設定・登録方法

 

⑦ワードプレスのダッシュボード画面で「設定」→「XML-Sitemap」を選択します。

※プラグインGoogle XML Sitemapsをインストールしている事が前提ですので、予めインストールしておいて下さい。

 XML Sitemapsを選択。

 

⑧Google XML Sitemapsの管理画面が開かれます。

上の方に下の画像のような場所がありますので、そこから「あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL」をコピーします。

 

Google Search Consoleの設定・登録方法

 

⑨そして、手順⑥で出てきた画面の赤く囲った部分の中に貼り付けます。

全部貼り付けると「重複」するところがありますので、適切な形でつながるようにします。

 

そして「送信」をクリックします。ここにサイトマップのURLを入れる。


 

⑩正しく出来ていれば、Google Search Consoleの「ホーム」でこのような画面を見ることが出来ます。

反映するのに時間がかかる場合もありますから、慌てずに。

Google Search consoleの設定完了!

 

ブログ運営初心者で、Google Search Consoleに登録するのが初めてだという人は訳が分からないかも知れません。

田村カツオ
田村カツオ
僕も最初は全く意味が理解出来ていない中で手順通り設定しただけでした。

ですが、作業を繰り返して、努力を積み重ねて、経験を積むとその内意味が分かるようになっていくものです。

今全く意味が分からなかったという人もそこは気にせず、目の前の設定をしっかりと済ませておきましょう!

Google Search Consoleの設定・登録方法 HTMLファイルをアップロード

【1】まず「このHTML確認ファイル」というリンク文字をクリックして「HTMLファイル」を貴方のPCにダウンロードします。

Google Search Consoleの設定・登録方法

 

【2】今ダウンロードしたファイルをFFFTPを使ってサーバーにアップロードしていきます。FFFTP(もしくは別のFTPソフト)を起動して下さい。

関連記事:FFFTPのダウンロード・設定・使い方について説明!必須です!

 

アップロードする場所は所有権を確認しようとしているサイトの「http://■■■■.com/public_html/」の階層です。下の画像をご覧ください。

アップロードの方法

 

【3】アップロードが終わりましたら、【1】の画像でいう「3.ブラウザでhttp://■■■・・・・にアクセスして、アップロードが正しく行われたことを確認します。」のリンク文字をクリックしてみましょう。

 

正しく出来ていれば下のような画面になります。

最後に「確認」を押して完了です。

Googleサーチコンソールの設定

あとがき

Google Search Consoleはブログを運営してのに欠かせないツールです。

初心者の時は、日々のアクセス数を教えてくれるアナリティクス等ばかりに目がいってしまうものですが、いざという時に頼りになるのはGoogle Search Consoleです。

正しく設定して素晴らしいブログライフを!

田村カツオ
田村カツオ
たった一つのブログで僕の人生は激変しました。

ずっと稼ぎ続けてくれるネット上の資産を構築するスキルを身につけた事がきっかけです。(詳しくはプロフィールで!)

今では複数のサイトを運営しアフィリエイト報酬を得たり、法人顧客のSEOコンサル等も行っており、副業の収入がサラリーマン時代の月収を超えています。

メルマガの中でその秘密について話しています。

現在、メルマガ登録者限定で初心者がブログアフィリエイトで月収10万円以上稼ぎ、インターネット上に資産を築く為のノウハウが詰まったテキストを無料でプレゼント中!

※僕のメルマガは無料で読んで頂く事が出来ますし、必要ないと感じたらいつでもボタン1つで解除が出来ます。



ABOUT ME
田村カツオ
毎日のシゴトを「魂レベル」で楽しむ僧侶×Webマーケター。インターネットを用いた人気メディア運営のハウツーを伝授するオンラインレッスンを行ったり、法人顧客に対してWebマーケティングのアドバイスを行っている。趣味は筋トレ、ムエタイ、英語の勉強。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。