ビジネスツール

Google Search Consoleの設定・登録について説明!

ブログをGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録することで便利な機能が使えるようになります。

被リンクを調べたり、手動ペナルティを受けたのかどうかを確認したり、fetch as googleで記事のインデックス速度を上げたり…と。

しかも、これらが全部無料サービスだと言うのだから頭が上がりません。

そんな便利で素晴らしいGoogle Search Consoleの使い方をここでは説明していきます。

カツオのメルマガ

Google Search Consoleとは?

Google Search Consoleとは?
カツオ
カツオ
「もう知ってるよー」という人はここは読み飛ばしてください。

Google Search Consoleとは、Googleが無料で提供しているサイト管理ツールです。

無料と言ってもその性能は超有料級。

ブログを運営していく上で欠かせない様々なサービスを利用する事が出来ます。

 

ほんの一部に過ぎませんがGoogle Search Consoleで出来る事を下に挙げてみます。

  • サイトに付いている被リンクが確認出来る。
  • どんなキーワードで検索され、どれだけの人が訪問してくれているかが分かる。
  • 手動ペナルティの有無が分かる。
  • fetch as googleが使える。

等など。

これらの機能を有効活用する事でより効率的にブログを運営していく事が出来るでしょう。

 

初心者の方はどうしてもGoogle Search Consoleをあまり使わない傾向がありますが、アナリティクスと並んでしっかりチェックして使いこなして頂きたいツールですね。

カツオ
カツオ
Google Search Console(グーグルサーチコンソール)は略して「サチコ」と言われています。

Google Search Consoleの設定・登録方法を解説!

では、以下Googleサーチコンソールの設定方法について順番に説明していきます。

前提条件。

Google Search Consoleに自分のワードプレスサイトを登録するにはgoogleアカウントを持っている事が前提条件になりますので、予め取得しておいて下さい。

また、後々の設定が楽になる場合も結構あるので、Googleアナリティクスの設定も事前に済ませておきましょう。

関連記事:グーグルアナリティクスの設定方法!ワードプレスに導入しよう!

ドメイン所有権の確認。

➀Googleアカウントを作成し、Googleアナリティクスの登録も済んだら、Googleサーチコンソールに行き、「今すぐ開始」をクリック。

今すぐ開始

 

②進んだ先ではプロパティタイプを選択する形になります。

プロパティタイプを選択する。

ドメインとURLプレフィックス、どちらを選んでもGoogleサーチコンソールは使えます。

一応Googleが推奨してるのが「ドメイン」で、簡単に設定できるのが「URLプレフィックス」です。

これらの違いは端的に言うと以下のような感じ。

  • ドメイン:そのドメインだけじゃなく、サブドメインなどのURLも一緒にGoogleサーチコンソールで管理できる。
  • URLプレフィックス:そのURLだけが管理の対象。

 

URLプレフィックスを選択した場合、Googleアナリティクスが既に登録完了していれば、登録したいブログのURLを入力して「続行」を押して完了となります。

カッパ君
カッパ君
楽ちんね。

ドメインを選択した場合、DNSレコードというものをサーバーの設定で少しいじる必要があります。

サーバーによって、その方法が少しずつ違うのですが、さくらサーバーとエックスサーバーのやり方については下記記事を参照して下さい。

関連記事:さくらサーバーでDNSレコードでドメイン所有権を確認する方法を解説!

関連記事:エックスサーバーでDNSレコードでドメイン所有権を確認しよう!

サイトマップの送信。

ドメインの所有権の確認が終わったら、サイトマップを送信します。

ここで言うサイトマップとは、「検索エンジンにブログの内容をしっかり伝える為のガイド」みたいなもの。

Googleサーチコンソールで、サイトマップを検索エンジンにしっかり送信する事で、ブログを検索エンジンに正しく認識、評価してもらえます。

 

➀ドメインの所有権が終わると、Googleサーチコンソールの管理画面にログインできます。

 

②左の方にメニューが縦に並んでいるので、そこから「サイトマップ」をクリック。

サイトマップ

 

③新しいサイトマップの追加という画面になるので、サイトマップのURL(※)を入力し、送信をクリックで完了です。

新しいサイトマップの追加

(※)サイトマップのURLについてですが、プラグイン・Google XML Sitemapsを使用する事で簡単に用意できます。

Google XML Sitemapsをインストール・有効化し、ダッシュボード画面左側の「設定」から「XML-sitemap」をクリック。

設定→XML-sitemap

遷移した先の画面の画像が下記なのですが、赤く示した部分がサイトマップのURLなので、それをコピペして使用しましょう。

サイトマップのURL

 

Googleサーチコンソールの設定方法については以上です。

会社だけの人生を送りたい人は絶対読まないで下さい↓

カツオ
カツオ
参加無料のオンライン講座やってます。

副業で収入UPしたい!会社に依存したくない!スキルを身に付けたい!

そんな貴方は参加しなきゃ損!

カッパ君
カッパ君
参加者限定特典初心者でも月5万円稼げるブログノウハウをプレゼント!

参加者しか見れない秘密のコンテンツも盛りだくさん!

カツオのメルマガ
 

※携帯電話のメールアドレスでは登録出来ませんのでご注意下さい。

GmailやYahooメールなどがオススメ。

ABOUT ME
カツオ
大学卒業後に就職した会社では会社人間となることを余儀なくされるが、「会社に魂を売っても仕方ないな」と気が付いて退社。 ネットで検索していたらブログから始めて初心者でも個人ビジネスが出来る事を知り、実践してみたところ、月収10万→30万→100万とどんどんステップアップ。 今はやりたくない事はやらない、魂に正直なライフスタイルを送っている。本業は坊主です。

COMMENT