はじめまして。このサイトを訪問して頂きありがとうございます。

僕は田村カツオと言いまして、このサイトの運営者です。

ネットビジネス起業家として楽しく平和に暮らしています。(意外と言われるのですが、一応、お坊さんでもあります。)

1984年9月4日生まれ。乙女座。血液型O型の男性です。趣味はヨガ、キックボクシング、筋トレ、英語、ブログの更新やゲームなどです。

田村カツオ

いい年してふざけるのは大好きです。もちろん真面目な時はとてつもなく真面目ですが。

今のシゴトはWEBマーケター、アフィリエイター、コンサルタント、坊主、etc…と色々です。時々、お店のHPなんかのメンテナンス等もしてますので法人相手の仕事もしていますし、最近ではある有名人と組んでのお仕事もしています。

こんな僕ですが、今でこそ自分のシゴトも順調で楽しく平和に暮らせていますが、ここに来るまでは色々とありました。ここでは自己紹介も兼ねまして今に至るまでのストーリーを少しだけお話させて頂きますね。

光溢れる大学時代

僕は色々あって一浪した後に慶應義塾大学という大学に入学しています。

「意外!」と言われるのですが(苦笑)大学時代は遊びまくっていたという訳ではありませんでした。遊びと勉強のバランスをとって充実した毎日を過ごしていたと思います。

  • 友達と朝まで飲み明かしたり
  • テスト勉強の為に必死になって駅前のミスドにこもったり
  • ニュージーランドに短期留学して映画の様な大自然を満喫したり
  • TOEICで高得点を取りたいが為に1日12時間程英語の勉強をしたり
  • 心霊スポットをハイテンションで巡ったり
  • 横浜家系ラーメンを制覇しようと横浜をドライブしまくったり
  • 友達が好きな子に告白する時に色々作戦をたてて裏工作したり(笑)

この頃の僕は世間を知らないという事も大いにあったと思いますが、毎日が楽しく光り輝いていたと思います。学生という事もありお金も余りありませんでしたが、楽しく人生を生きていたと思います。

遊んでいる時も、勉強している時も全力で打ち込んでいました。「無駄だなぁ…」と思うことなんてありませんでした。僕の人生は「大学時代までは」非常に順調だったのです。

有名企業に就職したら不幸になりました。

僕は一生懸命就職活動をして何とか大手企業の内定をゲットする事ができました。僕はその内定をもらった会社に新卒で入社します。

その会社はおそらく世間一般で言えば「いい会社」というやつなのではないでしょうか?大学生の就職先人気ランキングでも上位にランクインする会社です。

しかしその実態は…

  • 朝早くから夜遅くまで働かないといけないという空気。そうさせる仕事量。
  • 有給を使わないのが美しいという雰囲気。
  • 人生を削っても仕事に費やさねばならないという風潮。
  • パワハラが武勇伝になる文化。
  • 病んだ上司。
  • 販売協力という名目で不要品を買わされ自由に使えない給料。
  • 中年社員と違ってもう会社は伸びていかないという閉塞感。
  • 疲れ果てて寝るだけの休日。
  • etc…

大学時代が自由で楽しくて光溢れるものだっただけに、就職後の生活はいっそう酷く思えました。

お給料は一応高給の部類には入るかも知れませんでしたが、それでも若手社員は大した額は貰えません。PCの前でじっとしてるだけの中年社員以上がお給料をかっさらっていきます。

「就職は懲役40年」とはよく言ったものです。日本のサラリーマンは社畜と揶揄されることがありますが、まさにその通り。普通に8時間働き、8時間寝て、8時間は自分の為に使うという生活は望んではいけないものなのでしょうか?「甘い」のでしょうか?

 

とは言え、僕はここで必要以上に悪態をつくつもりもありません。

残念ながら日本の社会ってそんなものですよね。多分、同じ思いをしたのは僕だけではないでしょうし、そもそもそういう情報は大学時代にインターネットを使って調べまくっていたのである程度予備知識はありましたから、多少は覚悟していましたので…

 

とりあえず「周りの皆も同じなんだし、頑張ろう」と思って真面目に会社で働いていました。それしか生きる術がないのですから仕方ないですよね…

ところが、そんな僕の思いを踏みにじる事件が起こるのです。

飲み会での暴行事件

ある日の事です。

会社でいろいろな部署の人が集まって「慰労会」が開かれるという事で僕も参加する事になりました。僕は会社の飲み会は嫌いでしたし、やはり周りの人も参加するし、とりあえず普通にしていれば大丈夫だろうと思い、会場へと足を運んだのです。

今思えば、その考えがある意味甘かったのですが…

 

「慰労会」で皆お酒を飲んでガヤガヤしてきた時、突然僕の足に痛みが走りました。そして、周りが静まりかえります。一瞬自分でも何が起こったか分かりませんでした。

次の瞬間、僕の視界に元ラグビー部の太った中年社員が映りました。誇らしげに立ってムエタイのまねごとの構えをしています。

そうです。僕はそいつにローキックをされたのです。さらっと言いましたが普通に犯罪行為です。

いきなりの事で全くの無防備な状態で、体重90キロはあろう元ラグビー部の男に暴行される。痛みでうずくまりしばらく動けませんでした。

 

普通にあり得ない話なんですが、冗談でもなんでもなく僕なんかまだいい方で、中には上司に投げられて骨折した人も。今、広告業界の闇が世間で話題になっていますが、僕のいた業界も中々のものだったのです。

 

僕は元々会社の飲み会が大嫌いです。仕事の時間以外に、お金と時間を費やして、ブラインドタッチもろくに出来ないオヤジから説教されるなんて何か意味があるんでしょうか?

そんな飲み会でおきた暴力事件。

しかし、直属の上司が僕に言った言葉は「君にも問題があるんじゃないの?」でした。

 

その言葉で吹っ切れましたね。

確かに社会は厳しいのかも知れない。サービス残業も休日出勤も行きたくない飲み会も皆が我慢してるのだし、それで社会が回っているのだから我慢すべきなのかも知れない。

 

でも、大勢の前でいきなり暴行を受けて自分が悪いと言われる。しかも自分を蹴った奴は悪くない。こんなの普通じゃないし、社会の仕組みでも何でもない!

1000000000歩譲って残業は社会に必要だとしても、飲み会での暴行は社会には必要ない。そんなのを正当化するなんて頭がおかしい!

このままここにいては自分の人生が駄目になる。そう思った僕は会社を辞めました。

坊主になりました。

会社を辞めるにあたり、僕には計画性というものは皆無でした。少しは計画を建てて、休職したり色々やり返してから辞めればよかったのですが…(笑)

行く宛もない僕は実家に戻ります。実家はお寺だったので、お坊さんになって生きていこうと決めたのです。非常に安直な考えですね。

お坊さんになりました。

お坊さんになって生活していくにあたり一つ問題がありました。

それはお給料が安い事です。会社員時代に比べれば時間の融通は効きますし、苦痛はあまり感じないのですが、お給料がかなり安い…

お坊さんになりたての僕の給料は月収10万円でした。

大学時代の同期が社会的地位も上がり、収入も増えていく中で僕は月収10万円…年齢は関係ないのですが、それでもある程度の年の男の月収が10万円…

流石に「ヤバイ」と思いましたが、サラリーマンに戻って懲役40年の続きをするつもりもサラサラ無い。

 

ここで、僕は思ったんですね。

「よし。もう自分で事業を始めてお金を稼げばいいや!そうすれば会社員時代みたいな嫌な思いもせずにハッピーで楽しい人生を送れる!」と。

アフィリエイトとの出会い。

自分で事業を始めると言っても何をしたら良いのか分かりません。今までの僕は「お給料をもらった事」はあっても「自分で収益事業をした事」なんてありませんでしたから…

そこで僕はインターネットの検索窓に「副業 オススメ」とか「お金を稼ぐ方法」とか手当たり次第にキーワードを入れて検索を繰り返し、ネットサーフィンを開始します。

まずは情報収集ってやつです。調べてみると素人でも出来そうなものはいくつも出てきました。でも、中々「これだ!」ってものが見つからなかったんですね。

  • FX→楽に稼げそうだけど、元金を吹き飛ばすリスクがあって危険。
  • ネットショップ→在庫を抱えたらどうしよう?
  • 転売→同じく、在庫を抱えたらどうしよう?

 

色々右往左往しビビッ!と来たのが「アフィリエイト」でした。

自分がサイトを運営し、そこに広告を張り、訪問者がクリックしてくれたらお金が入るのがアフィリエイト。これならば初期費用もかかりませんし、在庫を抱えるリスクもない。

ネット上では「95%の人が月に5000円も稼げない」という噂もありました。ですが、僕は「ならばその稼げる残りの5%になってやる!」という意気込みでブログアフィリエイトを始めました。

で、全然稼げなかった。

で、テンションマックスでアフィリエイトを始め「俺の人生は今日から変る!!」なんて意気込んでいた僕ですが…

最初は全然稼げませんでした(笑)

いくらやっても報酬が全然発生せず…流石の僕(?)も「もしかしたらコレはヤバイ…?」と思い始めたのを覚えています。

 

お金の心配もしないで、会社員の様にとんでもない理不尽にさらされる事もなく、自分の人生を楽しく生きたい!

そんな思いで始めたアフィリエイトだったのですが、全然上手く行かなかったんですね。

そんな事をしている間も同期は航空会社のパイロットや弁護士や一流企業の主任や課長代理として活躍している…

いや、他人と比べてどうこうという事ではなく、たった一度しか無い人生が錆びついていくような気がして嫌でした。本当はもっと違う未来があるに決まってる。すがるようにそう思っていたのを思い出します。

 

で、そんな僕は相変わらずネットで「自由に生きる」とか「ノマド 稼ぐ」というキーワードで検索をしていました。そしてそれが功を奏し、メンターとなる人物と出会います。

アフィリエイト、ちゃんとやれば稼げます!

僕は早速メンターのメルマガを読むようになり、コンサルプログラムの募集があったので飛びつくように申し込みました。思えばこれが僕の人生のファインプレーでした。

メンターの優しくも厳しい指導を受けつつ、努力を重ね約4ヶ月。僕は月間PVが40万を超えるような人気ブログを作る事に成功し、月収10万円を達成しました!

月収10万円達成

 

その後、作業を少なくしても(月によっては放置でも)そのブログは月収10万円前後をキープしてくれました。また少し作業を増やしたらは月間PV数が100万を越え月収も30万円を超える月も出てきました。

 

全くの素人で、大してパソコンに詳しいわけでも無かった僕がここまで出来るなんて…自分で事業を起こしてお金を稼ぐという事は大変ですが、とても楽しいです。一気に未来が広がった気がしましたね。

その後、僕は運営するブログの数を増やしたり、作ったブログを売却して100万円以上の利益を出したりもしています。

ブログアフィリエイトの凄いところは作業を減らしたり、完全放置であってもお金を稼いでくれるというところです。もちろん、作業を増やせば稼げる金額も大きいものになっていきます。

これだけまとまったお金が稼げるのであれば、ブログアフィリエイトは人生が変わる起点になるかも知れません。実際に僕の人生は大きく変わりました。お金の面でも、精神的な面でもです。

今では僕のシゴトはアフィリエイトだけでなく、もっと広い世界に広がっています。TVに出てる人と一緒にシゴトをしたり、ネットビジネスのコンサルを行ったり…

 

会社員の様な理不尽な扱いを受ける事もなく、時間を自分の好きなように使える。自分が決めたビジネスに夢中になって打ち込める。まるで大学時代のような充実した人生を僕は今送っています。

「いい年して「大学時代」なんて勘違いしてる」という人もいるかも知れませんが、僕はそうは思いません。人間は何歳になってもどんな状況になっても、笑顔で楽しく青春を謳歌出来ると思います。

 

あなたがもしお金や就職、人生がつまらないというような事で悩んでいる事があるのであれば、このブログが役に立つかも知れません。

メルマガではもっと濃い情報を定期発信しております。貴方のお役に立てたとしたら、ネットビジネスコンサルタントとしてそれ以上の喜びはありません。

一緒に頑張って、やりたいように人生を生きてみませんか?

無料メールマガジン